マンガ・実録百年食堂も掲載! コミック『思い出食堂』春のカツ丼編は本日発売!!

LINEで送る
Pocket

モリモリしっかり、カツ丼を食べてこの春を乗り切ろう!

なつかしの味をテーマにしたコミック・思い出食堂。『春のカツ丼』編が本日発売。3つの特集『僕のスタミナランチ!』『実家の味』『心と体に優しい味』をはじめ、新作読み切り漫画がギッシリ詰まった一冊です。

もちろん今号にも、私たち百年食堂応援団が原作を手がける『実録百年食堂』が掲載されています。

実際の食堂にまつわるエピソードとマンガの世界がシンクロして進むこの物語。今回の舞台は長野県小海町。

実家の食堂<お食事処ふじたか>を手伝いつつ、声優やナレーターとして活動する主人公・伊藤悠大。父が遺した『百年食堂』ノートを片手にアニメーターの松尾一幸さんとやってきたのは、JR小海駅前に店を構える『桔梗家』。

町で最初にメニューとして導入した『元祖ソースかつ丼』をはじめ、玉子煮かつ丼、ラーメン、鳥モツ煮と、たっぷりの名物料理に舌鼓。そんな悠大に老舗食堂を舞台としたアニメのオーディションの話が!?

コンビニのマンガ単行本棚を中心に、全国の書店やamazon(外出せずにお手元で読めるkindle版も登場!!)で販売中。ぜひ、お手に取ってみてください。

原作となった桔梗家の取材記事は以下のリンクからご覧ください!!