マンガ・実録百年食堂も連載中! コミック『思い出食堂』50号記念特大号・さば味噌煮定食編は本日発売!!

LINEで送る
Pocket

10周年&50号目のメモリアルは圧巻のボリュームで!

なつかしの味をテーマにしたコミック・思い出食堂。2010年10月の創刊号発売から今回が記念すべき50号!そして10周年を迎えます!!

そんなメモリアルイヤーの冒頭を飾る『さば味噌煮定食』編が本日発売。3つの特集『やっぱり定食が一番!』『ケチャップ大好き♪』『汁物の思い出』をはじめ、創刊10周年記念3大新シリーズと銘打った作品もスタート。全部で23本の新作読み切り漫画がギッシリ詰まった一冊です。

表紙をめくると巻頭を彩ってきたグラビア料理写真がぎっしり。隙間なくおいしいものが並ぶビジュアルに、お腹が空くこと確実です。

そんな記念号にも、私たち百年食堂応援団が原作を手がける『実録百年食堂』が掲載されています。

実際の食堂にまつわるエピソードとマンガの世界がシンクロして進むこの物語。今回の舞台は東京都千代田区神田淡路町の『松榮亭』。

実家の食堂<お食事処ふじたか>を手伝いつつ、声優やナレーターとして活動する主人公・伊藤悠大。夏目漱石の名作『坊っちゃん』の読み聞かせの仕事に向けて練習に励む悠大が、ヒントを得るために向かった先がこのお店。

夏目漱石との出会いで生まれた料理「洋風かき揚げ」や、ドミグラスソースハンバーグステーキを頬張りながら、四代目として暖簾を守る堀口毅さんの仕事ぶりから学んだものとは……?

じっくりと丁寧に作られるおいしい料理や、食堂が持つ味へのこだわりを押戸舘研賞さんが描きます。

コンビニのマンガ単行本棚を中心に、全国の書店やamazon(待望のkindle版も登場!!)で販売中。ぜひ、お手に取ってみてください!

今回ご紹介した松榮亭の記事も合わせてご覧ください!!


タグ :