今回は、大分の百年食堂をご紹介!コミック「思い出食堂」最新号、絶賛発売中です!!

LINEで送る
Pocket

161122-02

食堂での物語や思い出の味などをテーマとした、読み切りマンガ満載のコミック「思い出食堂」。

私たち百年食堂応援団が原作を手がける連載「実録百年食堂」では、毎回一軒の百年食堂にスポットを当てて、受け継がれる暖簾の物語や味に対するこだわりを紹介しています。

161122-01

現在発売中の最新号「かきあげ丼編」での舞台となるのは、大分県豊後高田市にある「大寅屋食堂」さん。

昭和30年代ごろの商店街の町並みを再現した『昭和の町』を訪れた主人公・車龍太郎が、チャンポン、たかな焼めし、おでんと今回も食べまくっています。そして、食堂を後にした龍太郎が散策のお供に選んだ別腹デザートとは!?

コンビニのマンガ単行本の棚を中心に全国の書店(amazonでも購入できます!)で販売中。お見かけの際には、ぜひお買い求めください!