会津で愛されるあの百年食堂の物語が掲載!コミック「思い出食堂」最新号は本日発売です!!

LINEで送る
Pocket

160725-02

食堂での物語や昔ながらの料理などをテーマとし、毎回複数の作家さんによる新作読み切りが掲載されるコミック「思い出食堂」。前回発売号から、私たち百年食堂応援団が原作を手がける「実録百年食堂」の連載が始まりました。

毎回一軒の百年食堂にスポットを当てて、受け継がれる暖簾の物語や味に対するこだわりを紹介するこのマンガ。本日発売の最新号「カレーライス編」では、福島県会津若松市にある「牛乳屋食堂」さんを紹介しています。

160725-01

最寄りとなる芦ノ牧温泉駅で、あの名物駅長と出会った主人公・車龍太郎が、ソースカツ丼とラーメンのセット、そして餃子を食べまくります。

コンビニのマンガ単行本の棚を中心に全国の書店で販売されますので、お見かけの際には、ぜひお買い求めください!

また、みなさまの心に残る百年食堂に関する情報も、引き続き募集中です。

お寄せいただいた情報の中から、百年食堂応援団が取材を行い「思い出食堂」やこのウェブサイトの中でご紹介いたします。「あの食堂、75年以上営業してるかも…!」というお店の情報でも結構です。

もちろん自薦他薦は問いません。生まれ育った故郷で長く愛される食堂や、旅行で訪れた場所で偶然立ち寄った愛しい食堂のエピソード。そして、誇りと共に受け継いできた暖簾や料理にまつわる物語をお待ちしています。

ご応募はこちらから!!